タイ国プミポン前国王追悼法要

2月20日、愛知県名古屋市の日泰寺で執り行われました、タイ国のプミポン前国王追悼法要へ参加してまいりました。日泰寺は、日本がタイ国(当事シャム国)より仏舎利を拝受した際、各宗派代表の協議により建立されたお寺です。

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気にも恵まれ、同じく参加した各宗派の僧侶と声を合わせた、よき法要となりました。超宗派の寺院である日泰寺で、異国でありながらもかつてより仏縁の深いタイ国のために法要が営まれたことは、近年の国際情勢からしても意義あることと感じます。

同日には仏舎利の収められたストゥーパでも法要が行われ、普段は立ち入れない間近から、仏塔へ手を合わせることもできました。